記事内に広告を含みます

【長者番付2024】芸能人の年収ランキングトップ10を発表!歴代の1位も

芸能人と言えば、一般の会社員とは桁違いの年収を稼いでいる人も多いもの。

想像もつかないような年収額を聞くこともよくありますよね。

では、芸能人の中でも特に稼いでいる人はどのくらいの年収なのでしょうか?

今回は芸能人の年収に詳しい当サイト運営者が、「芸能人 長者番付2024年版」と題して、年収ランキングトップ10を紹介していきます!

芸能人の年収ランキングトップ10!

それでは早速、年収ランキングトップ10を発表します!

1位 ビートたけしさん 13億
2位 明石家さんまさん 11億
3位 マツコ・デラックスさん 10億
3位 松本人志さん(ダウンタウン) 10億
5位 田中裕二さん(爆笑問題) 7.5億
5位 太田光さん(爆笑問題) 7.5億
7位 有吉弘行さん 7億
7位 内村光良さん(ウッチャンナンチャン) 7億
7位 福山雅治さん 7億
10位 タモリさん 6.5億

こちらが芸能人の推定年収ランキングトップ10になります!

さすがの金額ですね!

やはり大変なお仕事なだけあって相当な年収を稼がれているのがわかります。

ちなみに、ランキング外ではありますが、女優の綾瀬はるかさんも6億ほどの年収があると言われています。

綾瀬はるかさんの年収についてはこちら

 

ここからは1人1人詳しく見ていきましょう!

1位:ビートたけし13億

芸能人年収ランキングの第1位はビートたけしさんです!

推定年収はなんと13億円!

ビートたけしさんはテレビ番組への出演だけでなく、その他にも色々なところで活躍されていますよね。

そのため収入源も多く、1つ1つの収入額が大きいのでこのような推定年収になっています。

収入源の一部

・テレビ出演

・映画監督/出演

・CM出演

・書籍の印税

この他に、不動産収入や株式投資の利益なども得ている可能性があります。

芸能人の中でもトップクラスの活躍をされているビートたけしさんなら、年収ランキングで1位になるのも納得ですね!

2位:明石家さんま11億

続いて、芸能人年収ランキング2位は明石家さんまさん。

推定年収は11億円です。

明石家さんまさんもテレビで見かけない日はないほど活躍されています。

明石家さんまさんは、なんと言っても出演料が高額!

テレビ出演・・・数百万円〜数千万円/1本

CM出演・・・数千万円以上/1本

イベント出演料・・・1本数百万円〜数千万円/1本

このように、CMに1本出演しただけでも数千万円〜1億円程度の金額が動きます。

これなら年収が10億を超えることは想像の範囲内ですね!

それだけ明石家さんまさんの影響力が大きく、芸能界に欠かせない存在になっているということでしょう。

明石家さんまさんの年収の詳細はこちら

3位:マツコ・デラックス10億

そして芸能人年収ランキング3位はマツコ・デラックスさん。

推定年収は10億円です。

マツコ・デラックスさんと言えば、バラエティ番組に欠かせない存在というイメージがあります。

深夜帯に放送されているマツコさんの番組が好きな方も多いのではないでしょうか!

全盛期は番組出演のギャラが1本500万円だったマツコさん。

今は少し下がっている可能性はありますが、それでも1本数百万円の収入にはなっているでしょう。

 

また、マツコ・デラックスさんはテレビ以外にCMにも数多く出演されています。

CMのギャラは1本あたり3500〜5000万円程だそう。

2024年現在はライフネット生命やサッポロビールなど、超有名企業のCMに複数出演中です。

3位:松本人志10億

芸能人年収ランキング4位は松本人志さんです。

推定年収は10億円です。

松本人志さんと言えば、2023年に色々とニュースがありました。

今後のお仕事やそれに伴う年収はどうなるかわかりませんが、これまでは相当な金額を稼がれていたことがわかります。

松本人志さんの年収の詳細はこちら

5位:田中裕二7.5億

芸能人年収ランキング5位は爆笑問題の田中裕二さん。

推定年収は7.5億円です。

レギュラー番組も多いため、年収が大きな金額となっています。

レギュラー番組

・サンデー・ジャポン

・秘密のケンミンSHOW

・熱闘!Mリーグ

田中裕二さんのテレビ出演のギャラは1本あたり数百万円〜数千万円と言われています。

また、書籍もたくさん出されているので、その印税も入ってくるはず。

この年収ランキングを見ていると感覚がおかしくなってきますが、7.5億は相当な金額ですよね…!

それだけの年収を1人で稼いでしまうなんて本当に驚きです。

5位:太田光7.5億

続いて、年収ランキング同率5位は爆笑問題の相方、太田光さん。

推定年収は7.5億円です。

爆笑問題のお二人で15億円も稼いでいるということになります!

コンビで年収ランキングのトップ10に入っているのは凄い結果です。

太田光さんも多くのレギュラー番組を抱えています。

レギュラー番組

・太田上田

・太田×石井のデララバ

・サンデー・ジャポン

太田光さんのテレビ出演のギャラは1本あたり数百万円〜数千万円。

1本出演するだけで相当な収入になるのです。

また、相方の田中裕二さん同様、多くの書籍を出されているのでその印税も入ってきます。

これからもまだまだ活躍しそうなお二人なので、今後もランキングも楽しみです!

7位:有吉弘行7億

芸能人年収ランキング7位は有吉弘行さん。

推定年収は7億円です。

有吉弘行さんはバラエティ番組の司会のイメージが定着いていますよね!

レギュラー番組も多く、特番などでも活躍されているため、このような年収が予想されます。

代表的な番組

・有吉くんの正直さんぽ

・有吉ジャポン

・有吉ゼミ

・櫻井・有吉THE夜会

・有吉ベース

・マツコ&有吉 かりそめ天国

・有吉eeeee!

・有吉の壁

・有吉クイズ

今ざっと書き出しだだけでもこんなに…!

他にも「ロンドンハーツ」や「アメトーーク!」にも出演されていて、大忙しなのがわかります。

有吉弘行さんのレギュラー番組1本のギャラは100万円〜140万円ほど。

「有吉さんのレギュラー番組1本のギャラは、100万円から140万円ほどですので、週に1千200万円とすると、1年で約6億円です。

引用:女性自身

意外と少ない気がしますね…!

それでもこれだけのレギュラー番組を抱えているので相当な年収になっています。

有吉弘行さんの年収について詳細はこちら

7位:内村光良7億

続いて、年収ランキング同率7位は内村光良さん。

推定年収は7億円です。

内村光良さんと言えば、イッテQの司会のイメージが強いのではないでしょうか!

ですが、その他にもたくさんのレギュラー番組を持たれています。

代表的なレギュラー番組

・スクール革命!

・世界の果てまでイッテQ!

・内村&大竹&ジュニアの新雑学バラエティ

・THE突破ファイル

・LIFE!〜人生に捧げるコント〜(不定期)

聞いてことのある番組がとても多いですね!

また、映画監督や映画出演もされていて幅広く活躍されているため、年収が高くなっているようです。

7位:福山雅治7億

芸能人年収ランキング、同率7位は福山雅治さん。

推定年収は7億円です。

本業が歌手の方では唯一のランクインです!

福山雅治さんは活動の幅がとても広いため、複数の収入源があります。

・CDの売り上げ

・ライブチケットの売り上げ

・CM出演料

・テレビ出演料

・ラジオ出演料

音楽活動だけでなく、他にも収入が色々とあるので7億円もの年収になるのですね!

CMソングやドラマ主題歌を担当することも多いので、それも年収を上げることに繋がっていそうです。

10位タモリ:6.5億

芸能人年収ランキング10位はタモリさんです!

推定年収は6.5億円。

タモリさんはビートたけしさんらと並ぶ芸能界のトップスターなので相当な金額を稼いでいてもおかしくないですね。

タモリさんの年収は9億にのぼるという説もありますが、「笑っていいとも!」が終了した今はもう少し下がっているのではないかと予想されます。

 

現在のレギュラー番組は「Mステ」です。

また、キリンビールのCMにも出演されています。

少しずつ出演番組は減ってきていますが、それでもこれだけの年収を稼がれているのはさすがとしか言いようがありません。

ヨットで世界一周をしたいという引退後の夢を語っていたタモリさん。

レギュラー番組がすべて終了したらそういった夢を叶えていかれるのかもしれませんね!

まとめ

今回は芸能人の年収ランキングトップ10を紹介しました!

2024年版の長者番付を振り返ってみましょう。

1位 ビートたけしさん 13億
2位 明石家さんまさん 11億
3位 マツコ・デラックスさん 10億
4位 松本人志さん(ダウンタウン) 8億
5位 田中裕二さん(爆笑問題) 7.5億
5位 太田光さん(爆笑問題) 7.5億
7位 有吉弘行さん 7億
7位 内村光良さん(ウッチャンナンチャン) 7億
7位 福山雅治さん 7億
10位 タモリさん 6.5億

みなさん毎日のように活躍されている方ばかりで、納得のランキングと金額でしたね!

テキストのコピーはできません。