記事内に広告を含みます

【2024最新】コレコレの年収が凄すぎ!収入源は4つ!税金額はいくら?

2024年、暴露系YouTuberで活躍中のコレコレさん。

ニコニコ動画生放送での雑談やYouTubeでの暴露配信で大人気ですよね!

そんなコレコレさんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、コレコレさんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】コレコレの年収は?

コレコレさんの2024年最新の年収は1億円ほどと推定します。

ニコニコ動画やYouTube、Twitterなどで配信されているコレコレさん。

中には著名人の暴露を配信するなど一時話題になりましたよね。

コレコレさんは動画配信などで収益を得ていると推定されます。

コレコレさんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①ニコニコ生放送時代

ニコニコ生放送時代の年収は5,000万円と推定します。

2009年にニコニコ生放送で配信をはじめたコレコレさん。

コレコレさんは主に雑談やお絵かき、声真似などのジャンルで配信。

当時お笑いコンビのナインティナインに影響を受け、コレコレさんは「コレコレのオールナイトニッポン」というコーナーを設けました。

それから人気がで始め、2012年にはコレコレさんの動画再生回数が150万回再生となったのです。

1再生あたり0.7円と言われており、コレコレさんは人気もあったので年収は5,000万円ほどと推定されます。

年収推移②ツイキャスでの活動時代

ツイキャスでの活動時代の年収は5,000万円と推定します。

2013年にツイキャスで配信をはじめたコレコレさん。

2016年にはサポーター数も増え、10万人を突破したのです。

そして、コレコレさんは2018年にはツイキャス初の20万人、2019年には30万人とどんどんサポータ数を増やす快挙を成し遂げました。

2024年6月からコレコレさんはツイキャスのメンバーシップによる有料配信を開始。

月額700円で月に4~8回の配信なので、メンバーが1万人を越えているとなるとコレコレさんの年収は約5,000万円と推定されます。

年収推移③YouTubeでの活動時代

YouTubeでの活動時代の年収は3,000万円と推定します。

2014年にYouTubeチャンネル「コレコレチャンネル」を開設したコレコレさん。

コレコレさんは2016年から本格的に動画を投稿し、2024年現在では登録者数197万人となります。

コレコレさんの配信内容は主に視聴者の悩み解決や告発などで幅広い世代に人気ですよね!

2018年にはクリエイター事務所である「ライバー」に所属しました。

YouTube登録者数100万人のクリエイターで年収3,000万円と言われているので、コレコレさんの年収も3,000万円ほどと推定されます。

コレコレの年収の内訳は?収入源は4つ!

コレコレさんの年収の内訳を調べてみました。

主に4つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①YouTube広告収入

まずはYouTube広告収入です。

2014年にコレコレが開設したYouTubeチャンネル「コレコレチャンネル」が2024年現在では197万人の登録者数となります。

コレコレさんの動画は月に平均4本配信で、再生数が130万回となっております。

やはり暴露系YouTuberということもあり、コレコレさんの動画は視聴者も多いようです。

広告収入が1再生0.1円とすると、コレコレさんは月平均50万円ほど収入があることがわかりますね。

YouTubeの広告収入はコレコレさんの主な収入源ともなると推定されます。

②ツイキャス広告収入

コレコレさんのツイキャスはサポーターが2024年時点で45万人となっています。

コレコレさんは2021年9月20日に配信されたのツイキャスで最高月収が1,700万円であることを公表しています。

年収ではなく月収の金額ということで驚きです!

この月収から想定してみるとコレコレさんの年収は1億円近くあると推定されます。

ツイキャス内でもコレコレさんの収入はかなり高額になってくるのではないでしょうか。

③視聴者の投げ銭

YouTubeの生配信で視聴者が投げ銭をするという機能があります。

コレコレさんの動画では1回あたりの平均投げ銭金額は1,050円で累計5万回も投げ銭をしてもらっているので、その収入源はかなり多いものだと考えられますね。

投げ銭だけでコレコレさんの年収は5,000万円近くあると推定されます。

投げ銭がこれだけ多いということは、コレコレさんのファンが多いということですね。

なかなか投げ銭だけでコレコレさんのようにこれだけの収入を得ている人は少ないのではないでしょうか。

④月額ファンクラブサイトからの収入

2024年現在ツイキャスでコレコレさんはメンバーシップによる有料配信を開始しています。

月額税込700円でコレコレさんの配信を会員だけみることができるのです。

現在何人の会員がいるのかは不明ですが、コレコレさんの人気からかなりの人数がいると考えられますね。

月に4~8本の動画配信で1万人の会員がいるとしたら、コレコレさんの年収は5,000万円以上であると推定されます。

YouTubeとは違って有料の動画なので、配信内容が気になるところですね。

コレコレが払っている税金額は?

2022年の収入が1億円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収1億円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が1億円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算するとコレコレさんの場合は、

1億円 x 45% = 4,500万円

ということになります!

さすがコレコレさんは幅広い世代に人気のあるYouTuberですね。

動画配信だけでこの年収はすごいです!

コレコレの総資産は?

コレコレさんは26歳の頃から9年以上、動画配信者として活動をしています。

9年間の総収入を合計すると、総資産は5億円になっている可能性があります。

最初は動画の視聴者が3人しかいなかったというコレコレさん。

今では大人気YouTuberとなって成功しましたね。

コレコレのプロフィール

最後に、コレコレさんのプロフィールを紹介します!

名前:青木駿(あおきしゅん)
生年月日:1989年8月12日
年齢:33歳
血液型:非公表
出身:広島県
職業:YouTuber
学歴:非公表
趣味:温泉に入ること

16歳の頃に「配信」の存在を知ったというコレコレさん。

そこから大人気になるまで配信を続けたというのはすごいです!

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

こちらもおすすめ

ぷろたんの年収はこちら

カノックスターの年収はこちら

テキストのコピーはできません。