記事内に広告を含みます

神田正輝の2024年の年収はいくら?内訳や収入源まとめ!税金についても

2024年、俳優・タレントで活躍中の神田正輝さん。

総合司会者で大人気ですよね!

そんな神田正輝さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、神田正輝さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】神田正輝の年収は?

神田正輝さんの2024年最新の年収は3840万円ほどと推定します。

総合司会のみで活躍されているので、これほどの年収になるようです。

70代の今でも、これだけの年収を稼いでいることは、すごいですよね!

神田正輝さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①1985年時代

1985年時代の年収は2億4300万円と推定します。

1985年は、神田正輝さんが、映画【カリブ・愛のシンフォニー】で共演された松田聖子さんと結婚しました。

収入源としては、映画とCMの出演料になります。

映画【カリブ・愛のシンフォニー

CM・日本交通公社【JTBの旅】・頭痛薬【ノーシン】・三菱電機VHSビデオ【ファンタス】に出演していました。

映画出演のギャラは、1本300万円

CM出演のギャラは、1本8000万円ほどになります。

2つ合わせて、年収2億4300万円になります。

年収推移②1997年時代

1997年の年収は5840万円と推定します。

1997年に神田正輝さんが【朝だ!生です旅サラダ】の2代目総合司会になりました。

他にもNHKやドラマに4本出演していました。

総合司会の年収は、3840万円になります。

ドラマ出演のギャラが1本500万円になります。

500万円×4本=2000万円

2つ合わせた年収が、5840万円になります。

神田正輝の年収の内訳は?収入源は1つ!

神田正輝さんの年収の内訳を調べてみました。

現在は、【朝だ!生です旅サラダ】の総合司会のみをされています。

1997年から現在まで、司会者として活躍されています。

1回のギャラが、80万円になります。

年収にすると、3840万円です。

神田正輝が払っている税金額は?

2022年の収入が3840万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収3840万税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が1800万円を超えてくると税率は40%になります。

そこから単純に計算すると神田正輝さんの場合は、

3840万円 x 40% = 1536万円

ということになります!

税金で半分ほどが、持っていかれるのにビックリです。

現在は、収入源が1つなので手元に残る年収は、少なく感じますね。

神田正輝の総資産は?

神田正輝さんは23歳の頃から49年以上、芸能界で活動をしています。

49年間の総収入を合計すると、総資産は10億円になっている可能性があります。

20代から芸能界で大活躍されていて、外車も何台も所持していることから

このくらいの資産になると想定します。

神田正輝のプロフィール

最後に、神田正輝さんのプロフィールを紹介します!

名前:神田正輝(かんだまさき)
生年月日:1950年12月21日
年齢:72歳
血液型:A型
出身:東京都港区
職業:俳優・タレント
学歴:日本大学芸術学部
趣味:スポーツ

デビューした20代から、現在の70代まで芸能界で活躍されてすごいですよね!

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

こちらもおすすめ

木村拓哉の年収はこちら

所ジョージの年収はこちら

テキストのコピーはできません。