記事内に広告を含みます

【2024年最新】神田愛花の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、フリーアナウンサーで活躍中の神田愛花さん。

情報番組「ぽかぽか」のメインMCをはじめ、飾らない天然キャラクターでその他のバラエティー番組でも大人気ですよね!

そんな神田愛花さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、神田愛花さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】神田愛花の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

神田愛花(@aikakanda)がシェアした投稿

神田愛花さんの2024年最新の年収は3000万円〜4000万円ほどと推定します。

元NHKアナウンサーと知られている神田愛花さん。

芸人のバナナマン日村勇紀さんとの婚約、結婚を機に更にバラエティー番組での活躍も増えました。

帯番組のメインMCの就任により更に年収が上がったと考えられます。

神田愛花さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①NHKアナウンサー時代

NHKアナウンサー時代の年収は500万〜600万円と推定します。

大学卒業後2013年に入局し、初任地は福岡放送局だったそうです。

NHKの公式WEBサイト上では「職員の年収はどれくらいか?」という質問に対して「大卒モデル年収では、30歳で529万円」と明記されています。

神田愛花さんは22歳から約9年間NHKで勤務されていました。

またバラエティー番組出演時に、NHKの年収について一般企業と比べるとわからないが、民放の各局アナウンサーと比べると安いと言う旨の発言をしていました。

そのことからもだいたいこのくらいの年収を得ていたと推測します。

年収推移②フリーアナウンサー時代(前半)

フリーアナウンサー時代(前半)の年収は700万円〜800万円と推定します。

NHK退局後はフリーアナウンサーを多く抱えるセントフォースへ所属されています。

当初は「報道キャスター」になるという夢を叶えるため移籍されたそうです。

しかし移籍直後はあまり仕事がなかったそうです。

また、自分の理想像と求められる仕事のギャップが強く、とても悩まれたようです。

バラエティー番組で年収について聞かれた際、NHKからフリーになって「ちょっとプラスになったくらいなんで」と答えていました。

そのことからもフリーランス転向後しばらくはこのくらいの年収だったと推測されます。

年収推移③フリーアナウンサー時代(後半)

フリーアナウンサー時代(後半)の年収は3000万〜4000万円と推定します。

フリー転向後しばらくは思うように仕事がなかった神田さんですが、現在の夫であるバナナマン日村勇紀さんとの交際が発覚して以降徐々にバラエティー番組出演が増えてきました。

一部調べでは、神田愛花さんの2023年のテレビ出演数は前年から240本増の363本と大幅に増えています。

まずは認知されることにシフトし、仕事を選ばず謙虚にこなしてこられたからこその結果ではないでしょうか。

今でこそ世代問わず支持を得ている神田愛花さんですが、ここ数年で一気にお茶の間の人気者へ登り詰めたという印象です。

神田愛花さんの年収の内訳は?収入源は2つ!

神田愛花さんの年収の内訳を調べてみました。

主に2つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①テレビ出演

まずはテレビ出演です。

メインMCを務める「ぽかぽか」は、フジテレビの看板枠のため、1回あたりのギャラは20万円ともいわれています。

神田愛花さんのInstagramを見てみると、テレビ収録の前に撮られた写真をこまめにアップされています。

レギュラー番組の「ぽかぽか」収録以外にも、

「ワイドなショー」、「THE番付ハンター」、「出没!アド街ック天国」、「THE MC3」

などなど。

放送の関係上番組名を載せてないものも多数あり、かなりの数出演されていることがわかります。

このことからもテレビ出演が、神田さんの収入の大きな柱となっているといえます。

②雑誌連載

2023年2月から写真週刊誌「FRIDAY」で連載を始められています。

タイトルは「わたしとピンクと、時々NY」で、文章に加え手書きのイラストが添えられています。

独特なタッチでまさに神田ワールド全開です!

連載開始からすでに1年以上経過しており、評判は上々のようです。

以前から執筆の仕事がしたかったそうなので、今後も様々な媒体で神田さんの文章を見かけることが増えると予想されます。

神田愛花さんが払っている税金額は?

2023年の収入が3000万円〜4000万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収3000万円〜4000万円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が4000万円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算すると神田愛花さんの場合は、

4000万円 x 45% = 1800万円

ということになります!

神田愛花さんの夫であるバナナマンの日村勇紀さんの年収は2億円といわれています。

同じように単純計算すると税金は9000万円。

ご夫婦で1億円以上の税金を納められているということになりますね!

神田愛花さんの総資産は?

神田愛花さんは22歳の頃から20年以上、芸能界で活動をしています。

20年間の総収入を合計すると、総資産は5000万円になっている可能性があります。

ただし、神田さんは多趣味な方です。

海外旅行やゴルフなどお金のかかる趣味が多いので、実際の資産はもう少し少ないかもしれません。

神田愛花さんのプロフィール

最後に、神田愛花さんのプロフィールを紹介します!

名前:神田愛花(かんだあいか)
生年月日:1980年5月29日
年齢:43歳
血液型:O型
出身:神奈川県横浜市港南区
職業:フリーアナウンサー
学歴:大妻高校、学院大学理学部数学科
趣味:海外旅行、ゴルフ、海釣り、歌舞伎鑑賞、ピンク色の物収集、世界のラバーダック収集

報道キャスターになる夢を叶えるために、今自分にできることをひたむきに頑張り続ける神田愛花さん。

数年後、彼女が望む新しいステージへ進む姿が見られることを期待したいです!

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。