記事内に広告を含みます

【2024最新】宇賀なつみの年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、フリーアナウンサーとして活躍中の宇賀なつみさん。

『池上彰のニュースそうだったのか!!』などの情報番組で大人気ですよね!

そんな宇賀なつみさんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、宇賀なつみさんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】宇賀なつみの年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇賀なつみ(@natsumi_uga)がシェアした投稿

宇賀なつみさんの2024年最新の年収は6,500万円ほどと推定します。

2022年発行の「週刊アサヒ芸能」で発表された「人気フリー女子アナ「荒稼ぎ」ランキング」では7位で、そちらでも年収6,500万円と推定されていました。

宇賀なつみさんは元テレビ朝日のアナウンサーで、2019年からフリーとして活動しています。

テレビ局関係者が、「昨今のフリーに転身した女子アナの中で、誰よりも理想的な働き方を実践できている。」と評価しているそうです。

宇賀なつみさんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①テレビ朝日アナウンサー時代

テレビ朝日アナウンサー時代の年収は800万円程度と推定します。

宇賀なつみさんは、大学卒業後の2009年4月1日にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社しました。

小学校時代の将来の夢は「アナウンサー」と作文に書いていたそうです。

小学生からの夢を叶えているなんて凄いですよね!

宇賀なつみさんは入社から2014年まで、「報道ステーション」でキャスターを務めていました。

局のアナウンサーはいわゆる会社員ですので、ある程度の年収が決まっています。

テレビ朝日の女性の年齢別年収調査したところ、25~29歳では770.7万円~878.5万円でした。

ですので、20代から30代初め頃まで勤めていた局アナ時代の年収は、800万円程度と予測しました。

年収推移②フリーアナウンサー時代

フリーアナウンサーとなった現在の年収は6,500万円と推定します。

宇賀なつみさんは、2019年3月末で10年間務めていたテレビ朝日を退社しました。

退社後、2019年4月からフリーアナウンサーに転身し、事務所には所属しておらず個人で活動しています。

事務所に所属せず個人事務所を立ち上げたことが、6,500万円という年収の高さに大きく影響しています。

フリー転身後もテレビ朝日から仕事がもらえるのは、宇賀なつみさんに人望があるからですね!

通常、芸能事務所にギャラの4割ほどを持っていかれますが、宇賀なつみさんの場合は税金を払う以外は全部自分の利益です。

その収入の大半はテレビ番組出演によるもので、2024年現在も古巣のテレビ朝日を含め2本のレギュラーを持っています。

番組出演後は手紙でお礼を伝えるなど、周囲の評判がとてもいいそうです。

宇賀なつみの年収の内訳は?収入源は2つ!

宇賀なつみさんの年収の内訳を調べてみました。

主に2つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①テレビ出演

まずはテレビ出演料です。

宇賀なつみさんは、2024年10月現在、2本のレギュラー番組を持っています。

  • 「池上彰のニュースそうだったのか!」(テレビ朝日)
  • 「土曜はナニする!?」(関西テレビ)

調査したところ、フリーに転身した場合の女子アナ1時間あたりのギャラは、30万円前後でした。

1時間の番組で、約2時間の収録だと仮定すると、レギュラー番組の年間のテレビ出演料は、

30万円 × 2時間 × 月4本 × 12か月 × 2番組 =57,600,000円 となります。

加えて月に1~2本レギュラー番組以外にもテレビ出演がありますので、合わせると6千万円以上の年収です。

②ラジオ出演

2つ目はラジオ出演料です。

宇賀なつみさんは、2024年10月現在、2本のレギュラー番組を持っています。

  • 「SUNDAY’ S POST」(TOKYO FM )
  •  「テンカイズ」(TBS ラジオ)

ラジオ出演料はテレビと比較してかなり低いと言われており、1本数千円~数万円程度だそうです。

仮に1回のギャラを3万円とすると、

3万円 × 月4本 × 12か月 × 2番組 = 2,880,000円 となります。

つまり、年収6,500万円のうち、ラジオ収入が5%、テレビ収入が95%ということになります。

宇賀なつみが払っている税金額は?

2022年の収入が6,500万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収 6,500万円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が4,000万円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算すると宇賀なつみさんの場合は、

6,500万円 x 45% = 2,925万円

ということになります!

所得税だけで3,000万円近く払っているなんてびっくりですよね!

さらに住民税や社会保険料などを差し引くと、3,000万円ほどの手取りになります。

宇賀なつみの総資産は?

宇賀なつみさんは23歳の頃から14年以上、芸能界で活動をしています。

14年間の総収入を合計すると、総資産は3億円以上になっている可能性があります。

宇賀なつみさんはフリーに転身した理由として、

『10年先、20年先、自分がどのぐらいのお給料をもらっているかとか全部わかっちゃうなと思ったときに、それでは面白くないと思ってしまったんですよね。』

と語っています。

向上心があって素晴らしいですよね!

また、ドライブが趣味の宇賀なつみさんの愛車は「ポルシェ911」で、2000万円の超高級外車です。

好きなものには思い切ってお金を使うタイプなんですね!

宇賀なつみのプロフィール

最後に、宇賀なつみさんのプロフィールを紹介します!

名前:宇賀なつみ(うがなつみ)
生年月日:1986年6月20日
年齢:37歳
血液型:AB型
出身:東京都練馬区
職業:アナウンサー
学歴:東京都立大泉高等学校卒、 立教大学社会学部卒
趣味:旅行、音楽、ドライブ

宇賀なつみさんは、2024年10月に一般人の夫との離婚を発表しました。

「今後はより一層丁寧に、地に足をつけて、ひとつひとつのお仕事と向き合っていきたい」と語っています。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。