【2024最新】DJ SODA(ソダ)の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、DJとしてアジアを中心に活躍中のDJ SODA(ソダ)さん。

インスタグラムのフォロワー数が500万人を超え、その美しいルックスとDJとしての実力で大人気ですよね!

最近では、2024年8月13日に行われた大阪のイベントで、観客からセクハラを受けたと訴えた問題で話題になっています。

そんなDJ SODA(ソダ)さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、DJ SODA(ソダ)さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】DJ SODA(ソダ)の年収は?

DJ SODA(ソダ)さんの2024年最新の年収は5,000万円ほどと推定します。

とはいえ、2022年9月にYoutuberのヒカルさんと共演した際に聞かれた時も、ご本人は一切年収を明かしていません。

そのためあくまで推定年収になりますが、世界で活躍する大人気DJですから、数千万円の年収があってもおかしくないですよね!

DJ SODA(ソダ)さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①地元韓国のクラブDJ時代

地元韓国のクラブDJ時代の年収は200万円程度と推定します。

DJ SODA(ソダ)さんは大学時代にミュージカルを専攻するなど女優を目指していましたが、幼い頃から聞いてたヒップホップの影響からDJを目指すようになったそうです。

本格的に音楽活動をスタートしたのは、2013、2014年頃で、当時は地元韓国のクラブでDJをしていました。

クラブDJの平均年収は200万円前後と言われていますので、DJ SODA(ソダ)さんも当時の年収は200万円程度と推定しました。

最初は活動する場所がなかったため自らパーティーを開催し、そこでDJを披露したこともあったそうです。

そのような高い行動力が、今のDJ SODA(ソダ)さんに繋がっているんですね!

年収推移②世界的DJ時代

世界的DJとなった現在の年収は5,000万円ほどと推定します。

DJ SODA(ソダ)さんは、2016年頃から韓国だけでなく日本、香港、台湾等アジアを中心に活動するようになりました。

2016年、2020年、2022年、2024年には日本公演も実施しています。

また、2017年から4年連続でアジアNO.1女性DJに選出されました。

名前が売れているフェスDJの場合、平均的な年収は300〜400万程度と言われています。

世界的に有名なDJとなったDJ SODA(ソダ)さんは、DJとしての収入だけでも1,000万円以上はあると考えられます。

さらにモデルなど様々な活動をされているDJ SODA(ソダ)さんですので、年収は5,000万円ほどと推定しました。

駆け出しのクラブDJ時代の20倍以上の年収ですね!

DJ SODA(ソダ)の年収の内訳は?収入源は3つ!

DJ SODA(ソダ)さんの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①DJ活動

まずはDJとしてのイベント出演や公演収入です。

DJ SODA(ソダ)さんは世界中のフェスやイベントでDJとして活躍されています。

フェスDJの平均的な年収は300〜400万です。

世界的DJであるDJ SODA(ソダ)さんは、それを大幅に上回ると思われますので、DJとしての収入だけでも1,000万円~3,000万円程と推定されます。

日本公演では、チケットは即日完売する人気ぶりだったそうです。

たくさんのフェス、パーティーに出演されているDJ SODA(ソダ)さんは、

「音楽が大好きな人がいっぱい集まって、より楽しい空間になること」「みんな音楽が大好きっていう気持ちが一緒だから、初対面で誰とでも楽しめること」

が魅力だと語っています。

音楽が大好きで、楽しんでDJ活動をされている様子が伺えますね!

②モデル活動

DJ SODA(ソダ)さんは、抜群のルックスとスタイルを活かしてモデルとしても活躍されています。

韓国のモデルの年収を調べたところ、上位1%のモデル82人は5億4400万ウォン(約5440万円)の年収があることがわかりました。

しかし、下位90%のモデルは年収270万ウォン(約27万円)だといいます。

韓国芸能界の収入は、なかなかシビアなところがあるようですね。

DJ SODA(ソダ)さんは、2022年には韓国の男性誌MAXIMの表紙モデルに起用されるなど、モデルとしても人気があります。

しかし本業はDJですからモデルとしての収入は1,000万円程度だと推定します。

③Youtubeチャンネル

DJ SODA(ソダ)さんは公式Youtubeチャンネル「DJ SODA OFFICIAL」は登録者177万人の人気チャンネルです。

チャンネル登録者100万人の場合の年収は300万円~1,000万円といわれていますので、登録者177万人の場合510万円~1,770万円ということになります。

Youtubeの収益は様々な条件で変わるのであくまで予測になりますが、知名度が高く人気者のDJ SODA(ソダ)さんのチャンネルは、1,000万円以上の収益があってもおかしくないですね!

動画内では、ツアーの裏側の様子を公開していたり、その美しいルックス・スタイルを惜しげもなく披露されていますよ!

DJ SODA(ソダ)が払っている税金額は?

2022年の収入が5,000万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収5,000万円 税金 韓国」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

5,000万円は2024年8月現在のレートで換算すると、46,116万ウォンになります。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が8,800万超~1億5千万以下の場合の韓国の所得税率は1,590万+8,800万超過額×35%になります。

そこから単純に計算するとDJ SODA(ソダ)さんの場合は、

1,590万+(46,116万-8,800万) × 35% = 13,617万ウォン (日本円で1,400万円ほど)

ということになります!

さらに、韓国の住民税は所得税額の10%とですので、140万円ほどを住民税として納めていることになります。

日本よりは少し税率が低いとはいえ、すごい金額ですね!

日本も韓国も累進課税ですから、収入が増えるほど税金が増えてしまうので仕方がないですね。

DJ SODA(ソダ)の総資産は?

DJ SODA(ソダ)さんは25歳の頃から10年ほど、DJとして活動をしています。

10年間の総収入を合計すると、総資産は1億円ほどと推定します。

駆け出しの頃はほとんど貯金もできなかったと考えられますが、活動開始から2、3年で人気が出ましたので、今では相応の資産があるでしょう。

DJ SODA(ソダ)さんのインスタグラムでは、そのスタイルの良さを強調した個性的なファッションや美貌で大人気です。

ファッションや美容にたくさんのお金を使っていたとしても、年収から考えると1億円程度はありそうですよね!

DJ SODA(ソダ)のプロフィール

最後に、DJ SODA(ソダ)さんのプロフィールを紹介します!

名前:DJ SODA(ソダ)
生年月日:1988年4月7日
年齢:35歳
血液型:O型
出身:韓国ソウル市
職業:DJ、モデル
学歴:天安双龍高等学校、大学中退
趣味:自転車

DJ SODA(ソダ)さんは、韓国では「おさわがせ」と認識されているようで、最近は大阪のイベントで受けたセクハラ騒動もあり、そのファッションや行動が批判されることもあります。

彼女は露出の多い服を着る理由を、「どうすれば自分がきれいに見えるかわかっている。」「自信が持てるから着たい服を着ている」と語っています。

そのファッションや表現は、DJ SODA(ソダ)さんの素敵な個性ですよね。

これからのさらなるですが、活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。