【2024最新】Adoの年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、アーティストで活躍中のAdoさん。

独特の歌声や歌唱力の高さで大人気ですよね!

そんなAdoさんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、Adoさんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】Adoの年収は?

Adoさんの2024年最新の年収は4億円ほどと推定します。

幅広い世代に大人気なので納得の年収です。

20代前半でこの年収は驚きですよね!

Adoさんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①うっせぇわ時代

うっせぇわ時代の年収は1億円と推定します。

2020年10月にユニバーサルミュージックからメジャーデビューしたAdoさん。

デビュー曲は『うっせぇわ』で、リリース後約1ヶ月で500万回再生されたそうです。

知名度はそこまでありませんでしたが、

歌い手の楽曲カバーにより広まりました。

具体的な年収は明かされていませんが、

1億円と予想しました。

年収推移②人気絶頂時代

人気絶頂時代の年収は4億円と推定します。

曲のリリースやツアーライブが増え大忙しのAdoさん。

現在、グッズ販売や曲の売上なども含め億単位稼いでいるといわれています。

また、人気アニメの挿入歌などタイアップ曲の提供もしていますよね!

これだけ大きな収入源があるので億単位というのも納得ができます。

詳細は明かされていませんが、4億円と想定しました。

Adoの年収の内訳は?収入源は3つ!

Adoさんの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①YouTube広告収入

まずはYouTube広告収入です。

2018年8月に『Ado』というYouTubeチャンネルを開設。

『歌ってみた』やご自身の『MV』を主に投稿されています。

現在のチャンネル登録者数は604万人で、総再生回数は約28億118万回です。

広告収入0.3円×総再生回数28億118万回=8億4035万円と想定しました。

YouTubeという夢のある場所で、音楽のみ投稿でここまで稼ぐことができているのは本当に驚きですね。

再生回数やチャンネル登録者から、Adoさんの人気ぶりが窺えます。

②ライブ・グッズの収入

Adoさんのライブは大人気なのでチケットの予約販売が始まると即完売するそうです。

顔出しはしていませんが、魅力的な歌声が特に人気の理由ですね!

また、グッズは主にトートバッグやTシャツが多く、こちらも大人気のため即完売。

チケットもグッズも安価ではない上、数も多いので、

すべて完売しているとなるとかなりの額になるかと思います。

詳細は明かされていませんが、700万円と予想しました。

③印税収入

Adoさんの曲はメジャーデビュー曲だけでなく、

毎度売上が好調なのが特徴です。

オリコンや、ビルボードジャパンでずっと上位を獲得されています。

作詞作曲はsyudouさんで歌唱がAdoさんなので、

印税収入はsyudouさんに多く入るかと思います。

それでも売上枚数や、歌唱印税の数が多いので1000万円と予想しました。

Adoが払っている税金額は?

2022年の収入が4億円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収4億円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が4000万円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算するとAdoさんの場合は、

4億円 x 45% = 1億8000万円

ということになります!

税金で半分以上は引かれてしまいますが、それでも驚きの数字です。

20代前半で、これほどの年収の方は滅多にいないですよね!

Adoの総資産は?

Adoさんは歳の頃から5年以上、芸能界で活動をしています。

5年間の総収入を合計すると、総資産は10億円になっている可能性があります。

21歳でこの総資産は本当にすごいですよね!!

人気が絶えないので、今後もさらに増えていきそうです。

Adoのプロフィール

最後に、Adoさんのプロフィールを紹介します!

名前:Ado(あど)
生年月日:2002年10月24日
年齢:21歳
血液型:不明
出身:東京都
職業:アーティスト
学歴:不明
趣味:ゲーム・動画鑑賞・映画鑑賞

まだまだ謎の多いAdoさん。

かなりのインドアで、休日は家から出ないことが多々あるそうです。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。