記事内に広告を含みます

【2024年最新】内田恭子の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、フリーアナウンサーで活躍中の内田恭子さん。

情報番組ゴゴスマへの出演や、最近ではマインドフルネスの講師としても大人気ですよね!

そんな内田恭子さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、内田恭子さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】内田恭子の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uchida Kyoko(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

内田恭子さんの2024年最新の年収は5000万円ほどと推定します。

現在はマインドフルネストレーナーとしての活動をメインにされている内田さん。

全盛期と比べると、年収はかなり少なくなっていると考えられます。

しかし、そんな内田さんはこれからの人生がますます楽しみになってきていると話されていました。

内田恭子さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①フジテレビアナウンサー時代

フジテレビアナウンサー時代の年収は1200万円と推定します。

内田さんは1999年にフジテレビ入社し、2006年に退社されるまで約7年間在籍されていました。

当時はフジテレビの看板アナウンサーとして、

「すぽると!」「笑っていいとも」「トリビアの泉」「ジャンクSPORTS」

など、数々の人気番組に出演されていました。

これだけの人気番組に出演されていたとはいえ、アナウンサーはあくまで会社員です。

当時のフジテレビの平均年収は1400万円ほどだといわれています。

基本給+諸手当を考慮してもこれくらいの収入が上限であったと考えられます。

年収推移②フリーアナウンサー時代

フリーアナウンサー時代の年収は3億円と推定します。

2006年にフジテレビを退社後、フリーアナウンサーとして活動されてれています。

フリー転向後も人気は変わらず、フジテレビ時代から引き続き

「ジャンクSPORTS」や、トークバラエティ番組「グータンヌーボ」

にも出演し、アナウンサーの枠を越えて活躍されていました。

当時はフリーになったことでCM出演の仕事が急増しています。

「資生堂」「日清食品」「全日本空輸」「三菱自動車工業」

など数々の有名企業のCMに出演されています。

CM出演料は人気女優で3000万円〜4000万円ほどといわれています。

内田さんの人気、イメージを考えると1本あたり4000万円ほどの出演料を得ていたと考えられます。

年間5本出演していたとして5本×4000万円=2億円。

CMだけでもかなりの収入を得ていたと考えられます。

年収推移③マインドフルネストレーナー時代

マインドフルネストレーナー時代の年収は5000万円と推定します。

内田さんは以前から臨床心理士に興味があったそうです。

コロナ禍でマインドフルネスに出会い、1年半かけて国際基準の資格を取得されたそうです。

講師としての活動をしながら、執筆や食品プロデュースなど活躍の場を広げています。

並行して従来のフリーアナウンサーとしても活動しており、テレビ出演もされています。

またマインドフルネストレーナーとしての活動を評価され、株式会社Kids Smile Holdingsの社外取締役に就任されています。

そのため、これくらいの年収を得ていると考えられます。

内田恭子の年収の内訳は?収入源は3つ!

内田恭子さんの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①テレビ出演

まずはテレビ出演です。

現在の内田さんのレギュラー出演は「ゴゴスマ」1本です。

フリーアナウンサーのテレビ出演料は平均20万円ほどといわれています。

単純計算で、20万円×年間52回=1040万円となります。

内田さんほどの人気があれば、その他にもテレビ出演の依頼がありそうですが、マインドフルネストレーナーとしての活動を優先するために意識的に出演を控えているようにも考えられます。

②マインドフルネストレーナー

現在の内田さんの主な活動はマインドフルネストレーナーとしての活動であると考えられます。

Instagramを見てみると、トレーナーとしての活動している投稿が数多く見られます。

マインドフルネストレーナーの収入は人気によってかなり幅があるといわれています。

人気トレーナーになると年収は1000万円を超えるそうです。

内田さんが講師を務めるプログラムは8週間のコースで12万円ほどでした。

少人数制とあったので20人ほどと考えると12万円×20人=240万円となります。

すでに4期まで終了されていたので少なくとも240万円×4期=960万円ほどの収益が出ていると考えられます。

その他単発のレッスンや、食品のプロデュース、voicyでの発信などもされています。

それを踏まえるとマインドフルネストレーナーとして2000万円〜3000万円ほどの収入を得ていると考えられます。

③株式会社Kids Smile Holdings社外取締役

内田さんは2023年に株式会社Kids Smile Holdingsの社外取締役に就任されています。

社外取締役の年収の平均値は800万円ほどといわれています。

大きな会社ですので、内田さんもこれくらいの報酬を得ていると考えられます。

内田恭子が払っている税金額は?

2023年の収入が5000万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収5000万円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が4000万円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算すると内田恭子さんの場合は、

5000万円 x 45% = 2250万円

ということになります!

ほぼ半分が税金ということになります。

普通に考えるとゾッとする金額ですが、マインドフルネストレーナーの内田さんならご自身でメンタルコントロールできそうですね。

内田恭子の総資産は?

内田恭子さんは23歳の頃から24年以上、芸能界で活動をしています。

24年間の総収入を合計すると、総資産は3億2100万円になっている可能性があります。

フジテレビ時代の総収入を7000万円それ以降の総収入は育児などによって増減があると考えられるので、10億円とすると、10億7000万円。

年収の20〜30%を貯蓄にまわすのが理想的と言われているので、10億7000万円×30%=3億2100万円となります。

しかし、局アナ時代は衣装や美容代などは全て自前になるため年収の30%の貯蓄は難しかったかもしれませんね。

内田恭子のプロフィール

最後に、内田恭子さんのプロフィールを紹介します!

名前:内田恭子(うちだきょうこ)
生年月日:1976年6月9日
年齢:47歳
血液型:A型
出身:神奈川県横浜市港北区
職業:フリーアナウンサー、マインドフルネストレーナー
学歴:デアーフィールド高等学校→神奈川県立外語短期大学付属高等学校、慶應義塾大学商学部
趣味:茶道・料理・読書・テニス・海外ドラマ、麻雀

人気女子アナとして多忙な時期を過ごされていた内田さんですが、現在はマインドフルネストレーナーとして活躍されています。

今が一番彼女らしく自然体で暮らせているのかもしれません。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

こちらもおすすめ

軽部真一の年収はこちら

加藤綾子の年収はこちら

 

テキストのコピーはできません。