年収を上げたい方へ!おすすめの副業7選

【2024最新】水原一平の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年の3月まで、メジャーリーガー大谷翔平選手の通訳として活躍された水原一平さん。

大谷選手の相棒として常にサポートをしていて大人気ですよね!

そんな水原一平さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、水原一平さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】水原一平の年収は?

水原一平さんの2024年最新の年収は不明です。

2024年3月に残念ながら水原一平さんのスキャンダルがきっかけで、ドジャースとの契約が解除になっています。

一部アメリカの報道でUber Eatsの配達員をしていることが明らかになりました。

アメリカの報道が出た直後、Uber Eats社は水原一平さんに「配達禁止」と伝えています。

そのため現在の収入源がわからないため年収も不明です。

水原一平さんの過去の年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①日本ハム時代

日本ハム時代の年収は500万~600万円と推定します。

2012年から日本ハムの球団員として所属していました。

当時の業務は、日本ハムにいた外国人選手の通訳を担当。

その頃に大谷選手と出会っています。

現在、通訳の仕事をしている方の平均年収は約551万円です。

当時より物価も上がっていますが、平均金額をもらっていたと言えますね。

ただ、水原一平さんは当時通訳の仕事には「夢がない」と当時の主力選手が言っていたと言われています。

年収推移②エンゼルス時代

エンゼルス時代の年収は約1300万円以上と推定します。

2018年から大谷選手がエンゼルスに移籍と同時に水原一平さんも専属通訳になりました。

エンゼルス時代の年収の内訳は2つです。

1つめはエンゼルスとの契約金、年俸1300万円です。

2つめは大谷選手の年俸の1%~2%を報酬としてもらう契約をしていたと言われています。

大谷選手の年俸は毎年違いますが、年俸額は上がっています。

大谷選手の年俸は1年目は約6160万円ですが、昨年は約43億4000万円です。

水原一平さんは大谷選手の年俸の2%をもらっていたとすると、1年目は約123万円、2023年は約8680万円が報酬となります。

2023年の年収総額は約9980万円になります!

また、2023年のWBCでは日本代表チームの通訳としても活躍。

そこでの契約金額は不明ですが、2023年は9980万円+WBCの契約金が年収になるため、1億円を超えていたのは間違いないと言えますね!

水原一平さんは、通訳以外にも大谷選手の練習相手になったり、大谷選手が車の免許を持っていなかった時は運転手をやったりと大谷選手のサポートをしていました。

その姿からファンにも愛される人となり、2021年にエンゼルスから最優秀通訳賞を受賞するほどの有名人になりました。

年収推移③ドジャース時代

ドジャースの年収は約4543万円~約7575万円以上と推定します。

現在もドジャースと契約が続いていた場合の話になりますが、年収はまた一段とアップしていました。

年収の内訳はドジャースの契約金と、大谷選手との専属契約金になります。

ドジャースの契約金は約4543万円~約7575万円と言われていて、ロサンゼルスエンゼルスの時と比べると破格の契約金だというがわかりますね。

そこに大谷選手との専属契約金、年俸の1%~2%の報酬額が加わります。

大谷選手の今年の報酬額が約101億円。

そこから2%報酬をもらうとなると約2億円です。

ドジャースと契約が続いていたら、トータル約2億4543万円~約2億7575万円の年収をもらっていたかもしれないです!

これだけの金額が入っていたかと思うと、本当に水原一平さんのスキャンダルが悔やまれます・・・。

水原一平さんの年収の内訳は?収入源は2つ!

水原一平さんさんの年収の内訳を調べてみました。

主に2つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①球団との契約金

まずは球団との契約金です。

  • 日本ハム500万円~600万円(2012年~2017年)
  • エンゼルス約1300万円(2018年~2023年)
  • ドジャース約約4543万円~約7575万円(2024年)

ドジャースに関しては現在契約解除されているため、支給されたかは不明です。

でも、日本ハムの6年間多くて3600万円、エンゼルスの6年間で7800万円を得ていたことになります。

契約金も日本にいる時に比べて大谷選手の専属通訳になってからの収入はかなり多くもらっています。

メジャーで通訳をしている方の平均年収が約800万円~約1000万円と言われているため、水原一平さんの契約金は相場より高いです。

専門的な英語の知識は必要ですが、とても夢のある仕事だと言えますね。

②大谷翔平選手との専属契約金

2つめは大谷翔平選手との専属契約金での収入です。

大谷選手の年俸の1%~2%を報酬としてもらう契約になっていると言われています。

以下の表はエンゼルス時代の専属契約報酬額をまとめたものです。

年数 大谷選手の年俸 水原一平さんの報酬額(年俸の2%もらえる場合)
1年目 約6160万円 約123万円
2年目 約7244万円 約150万円
3年目 約2700万円 約54万円
4年目 約3億1000万円 約620万円
5年目 約5億7000万円 約1140万円
6年目 43億4000万円 約8680万円

3年目はコロナ禍によって大谷選手の年俸は下がっていますが、それ以外は毎年金額が上がっているので、水原一平さんの報酬も上がっています。

大谷選手の努力はもちろんですが、水原一平さんも影ながら支えていたので、その結果が報酬に現れているのがわかりますね。

水原一平が払っている税金額は?

2023年の収入が9980万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収9980万円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が9500万円を超えてくると税率は50%になります。

そこから単純に計算すると水原一平>さんの場合は、

9980万円 x 50% = 4990万円

ということになります!

日本で税金を払った場合になりますが、年収の半分を納税することになります。

通訳の方で、こんなに税金を支払っているのは水原一平さんくらいでしょうね。

水原一平の総資産は?

水原一平さんは27歳の頃から12年以上、通訳の仕事で活動をしています。

12年間の総収入を合計すると、総資産は2億2167万円になっている可能性があります。

メジャーに行ってから通訳として大活躍され、大谷選手の相棒としてサポートした結果の金額です。

通訳という仕事に憧れる方がいてもおかしくない金額を稼いでいます。

水原一平のプロフィール

最後に、水原一平さんのプロフィールを紹介します!

名前:水原一平(みずはらいっぺい)

生年月日:1984年12月31日

年齢:39歳

血液型:B型

出身:北海道苫小牧市

職業:元通訳

学歴:ダイアモンドバー高等学校(アメリカカルフォルニア州)

趣味:LEGOを集め

6歳まで北海道苫小牧市で過ごし、父親の仕事でアメリカに移住することになったと言われています。

小さい頃からアメリカで生活していたので、英語が流暢なのも納得です。

今は自身のスキャンダルで、表舞台から離れてしまいましたが、またいつか通訳の仕事で活躍している姿を見たいですね!

こちらもおすすめ

大谷翔平の年収はこちら

渡部建の年収はこちら

テキストのコピーはできません。