記事内に広告を含みます

【2024年最新】枡田絵理奈の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、フリーアナウンサーで活躍中の枡田絵理奈さん。

広島で3人のお子さんを育てながら、バラエティー番組などにも出演されて大人気ですよね!

そんな枡田絵理奈さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、枡田絵理奈さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】枡田絵理奈の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

枡田絵理奈(@masuda_erina.official)がシェアした投稿

枡田絵理奈さんの2024年最新の年収は2800万円ほどと推定します。

枡田さんは2014年に野球選手の堂林翔太さんと結婚され、3人のお子さんを育てながらも様々な媒体で活躍されています。

夫の堂林さんが所属する広島東洋カープの本拠地である広島での生活を楽しみながら、勢力的に芸能活動もされています。

子育て中とは思えないほど活動的にお仕事をされている印象です。

枡田絵理奈さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①学生タレント時代

学生タレント時代の年収は50万円〜200万円と推定します。

桝田さんは学生時代スカウトされ、スターダストプロモーションに所属していました。

当時からアナウンサーになりたいという夢があり、学生リポーターの仕事などをされていたようです。

また証券会社の公式サイトのイメージキャラクターを務められていました。

当時は株について学ぶ株式投資ブログも執筆されていたようです。

学生をしながらの活動だったことと、当時の活動内容についての情報も少ないので、これくらいの年収であったと推測されます。

年収推移②TBSアナウンサー時代

TBSアナウンサー時代の年収は1000万円と推定します。

枡田さんは2008年にTBSに入社されています。

「どうぶつ奇想天外」や、「チューボーですよ!」などの人気番組のアシスタントを務めていました。

また報道番組のスポーツキャスターや、帯番組の「ひるおび」にも出演されていました。

結婚、出産を機に2015年に退社されています。

退社されるまでの約8年間、多数の番組に出演されていました。

TBSの平均年収は1450万円ほどといわれています。

桝田さんの在籍年数、人気、番組出演数などを考慮すると、これくらいの年収を得ていたと考えられます。

年収推移③フリーアナウンサー時代

フリーアナウンサー時代の年収は2800万円と推定します。

結婚、出産のタイミングでTBSを退社され、その後は芸能事務所LIBERAに所属され、広島を拠点に活動されています。

2015年から2019年にかけてお子さんを3人出産されていますが、その間もコンスタントにテレビ出演していました。

また子育て雑誌の表紙を飾るなど、いわゆるママタレントとしての仕事もされています。

テレビ、ラジオ、雑誌、ブログなど様々な媒体でも活動されており、これくらいの年収を得ていると考えられます。

枡田絵理奈の年収の内訳は?収入源は3つ!

枡田絵理奈さんの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①テレビ出演

まずはテレビ出演です。

現在桝田さんの主な出演番組は「そーだったのカンパニー」と「BOAT RACE プレミア」の2本です。

フリーアナウンサーのテレビ出演料は平均20万円ほどといわれています。

単純計算で、20万円×年間52回×2番組=2080万円となります。

その他、単発でのゲスト出演などもあるので更に多くの収入があると考えられます。

②ラジオ出演

現在枡田さんはFM山口で「枡田絵理奈のLFB RADIO」というレギュラー番組に出演しています。

ラジオの出演料はテレビと比べると低く数千円から数万円程度といわれています。

枡田さんはラジオ番組としては短めの30分番組を担当されてるので2万円ほどの出演料と仮定します。

2万円×52回=104万円となります。

テレビ出演と比べるとかなり少なく感じますが、30分間ゲストと喋って2万円もらえるのであれば一般的に考えると割のいい仕事といえます。

③雑誌、ブログ

アメブロは芸能人だと1000PVで約30円の収入が発生するといわれています。

収入例として、アメブロで殿堂入りされている北斗晶さんは、フォロワー数150万人で月間550万円弱の収入があるといわれています。

桝田さんのフォロワーは13万人ほどで北斗さんの約1/11ほどです。

単純計算で550万円÷11=50万

桝田さんはブログで月50万円、年間600万円ほどの収入があると推測されます。

その他に雑誌出演やインフルエンサーとしての収入もあるようです。

そのため他の仕事でも更に100万円ほどは収入を得ていると考えられます。

枡田絵理奈が払っている税金額は?

2023年の収入が2800万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収2800万円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が1800万円を超えてくると税率は40%になります。

そこから単純に計算すると枡田絵理奈さんの場合は、

2800万円 x 40% = 1120万円

ということになります!

子育てしながらの仕事は多忙かと思われますが、そのうちの1000万円以上を納税しなければならないとなるとやるせない気持ちになりそうです。

とあるインタビューで桝田さんは登山家の三浦雄一郎さんの「できない理由より、できる理由を考える」という言葉が好きと答えていました。

これだけポジティブな考え方をお持ちなので、納税額が高いことなど気にせず今後も意欲的に仕事に取り組まれていきそうですね。

枡田絵理奈の総資産は?

枡田絵理奈さんは15歳の頃から20年以上、芸能界で活動をしています。

学生時代の活動はアルバイトの延長と考えられるのでここでは省きます。

TBSに入社してからの16年間の総収入を合計すると、総資産は4800万円になっている可能性があります。

退社後は収入の増減があったと考えられるので、平均の年収が1000万円ほどとすると16年間での合計は1億6000万円となります。

貯金額はだいたい収入の20%〜30%が望ましいとされているので単純計算すると1億6000万円×30%=4800万円となります。

子供1人につき大学までに400万円ほどあれば良いと言われているので、すでに桝田さんの貯金だけで3人分の学費がまかなえますね。

枡田絵理奈のプロフィール

最後に、枡田絵理奈さんのプロフィールを紹介します!

名前:枡田絵理奈(ますだえりな)
生年月日:1985年12月25日
年齢:38歳
血液型:O型
出身:神奈川県横浜市
職業:フリーアナウンサー
学歴:神奈川県立神奈川総合高等学校、成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科
趣味:スポーツ観戦、読書、アルパカグッズ収集

3人の子育て、野球選手の夫のサポート、芸能活動と大忙しの桝田さんですが、メディアで見かけるとそれを全く感じさせないほどです。

お子さんの成長に合わせて更にメディア出演の機会も増えて行くと考えられます。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

こちらもおすすめ

皆藤愛子の年収はこちら

竹内由恵の年収はこちら

テキストのコピーはできません。