【2024最新】黄皓の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、実業家で活躍中の黄皓さん。

『バチェラー・ジャパン』シーズン4のバチェラーとして大人気ですよね!

そんな黄皓さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、黄皓さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】黄皓の年収は?

黄皓さんの2024年最新の年収は1億円ほどと推定します。

一般の方で、この年収は驚きですよね!

3つの会社を運営されている実業家で、他にも様々な活動をされているので、納得の年収です。

黄皓さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①大手商社に勤務時代

大手商社に勤務時代の年収は

と推定します。

大手商社である、『三菱商事』に新卒入社されています。

入社後、金属グループに配属され、主にステンレス商品を取り扱っており、

有名なものだと、スマホやPCについている『リンゴマーク』を開拓されたそうです。

三菱商事の平均年収は1400万円~1600万円ほどといわれており、

黄皓さんは業績も好調だったそうなので、1600万円と予想しました。

年収推移②4代目バチェラー時代

4代目バチェラー時代の年収は1000万円と推定します。

Amazonプライムビデオで配信されている『バチェラージャパン』の

4代目バチェラーとして選ばれた黄皓さん。

中国出身、早稲田大学卒で4カ国語を話すことができる、かなりのエリートですよね!!

日本のバチェラージャパンのギャラは明かされていませんが、300万円~1000万円と予想します。

黄皓さんは今までのバチェラーの中でもトップといわれるほどの経歴をお持ちなので、

1000万円と推定しました。

黄皓の年収の内訳は?収入源は2つ!

黄皓さんの年収の内訳を調べてみました。

主に2つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①自身の会社の収入

まずは自身の会社の収入です。

黄皓さんはスポーツ関連会社2社、貿易と物流の会社1社の計3社の代表取締役を務めています。

父親から受け継いだ『TCL』は貿易と物流の会社で、資本金は日本円で約1万4000万円ほど。

『ミラーフィット株式会社』はスマートデバイスを通して、

自宅で一流トレーナーのレッスンが受けられる次世代の会社となっています。

また、インタビューで、自身の会社の年商は15~20億円と発言されていたので、

経費や人件費などが引かれ、収入は1億円と想定しました。

②YouTube広告収入

2020年4月に『ハオハオチャンネル』を開設しました。

視聴者からの相談やリクエストに応える動画などを投稿されています。

時々、妻・秋倉諒子さんもチャンネルに出演されるみたいですね!

登録者は7.5万人で総再生回数は約1105万回です。

広告収入0.3円×総再生回数1105万回=331万円

YouTubeの広告収入は331万円と想定しました。

黄皓が払っている税金額は?

2022年の収入が1億円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収1億円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が4000万円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算すると黄皓さんの場合は、

1億円 x 45% = 4500万円

ということになります!

所得税などの税金が引かれ手取りは年収の半分ほどになってしまいます…

それでもサラリーマンの平均年収の倍以上なので、本当にすごいですよね!!

黄皓の総資産は?

黄皓さんは35歳の頃から2年以上、芸能界で活動をしています。

2年間の総収入を合計すると、総資産は2億円になっている可能性があります。

車などの資産も合わせるとかなりの額になるかと思います。

今後もすごい勢いで資産が増えていきそうですね!!

黄皓のプロフィール

最後に、黄皓さんのプロフィールを紹介します!

名前:黄皓(こうこう)
生年月日:1986年9月23日
年齢:37歳
血液型:B型
出身:中国湖南省
職業:実業家
学歴:錦城高校、早稲田大学・ドライブ

10代で来日し、日本の高校や大学に進学されているようです。

スポーツも得意でまさに才色兼備ですよね。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。