年収を上げたい方へ!おすすめの副業7選

【2024最新】小室圭の年収が凄すぎ!収入源は1つ!税金額はいくら?

2024年、アメリカ ニューヨーク州で弁護士として活躍中の小室圭さん。

2021年10月、秋篠宮家の長女 眞子(まこ)様と結婚されたことで話題になりましたよね!

そんな小室圭さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、小室圭さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】小室圭の年収は?

小室圭さんの2024年最新の年収は、日本円で約3,900万円ほどと推定します。

日本の弁護士の年収平均が約1,000万と言われていることと比較すると、約4倍の年収を獲得されています。

やはりアメリカは夢がありますよね!

小室圭さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①「三菱東京UFJ銀行」就職時代

三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)時代の年収は約384万円と推定します。

小室圭さんは国際基督教大学教養学部卒業後、三菱東京UFJ銀行に就職し、丸の内支店に配属されました。

同社には、2014年7月から2016年の途中まで、約2年間勤務しました。

そして、当時の三菱東京UFJ銀行の新卒基本給は20万5千円。

そこに残業代、月平均3万円と年二回の賞与(夏ボーナス:25万円と冬ボーナス35万円)を加味して、初年度の年収は約340万円であった推察できます。

また、同社では、2年ごとに基本給が約3万円上昇するとされており、二年目の年収は約384万円であったとも推察できます。

想像以上に平均的な年収で驚きましたね…しかし初任給こそ平均的なものの、勤務年数が増えるごとに給与は上がり、30代に入ると、平均年収は1,000万円を超えるそうです…!さすがメガバンクですね…!

年収推移②「弁護士法人 奥野総合法律事務所」勤務時代

奥野総合法律事務所勤務時代の年収は約500万円と推定します。

三菱東京UFJ銀行を退職後、奥野総合法律事務所に”法務事務職員(パラリーガル)”として入社しました。

小室圭さんは同事務所に、日本在住時の2016年の途中から2018年7月まで約2年間勤務しました。

奥野総合法律事務所の年収は、大手転職サイトによると「400万円〜510万円」とされており、当時の小室圭さんの年収も同程度の年収が適用されたと推察できます。

勤務期間中には、仕事と並行し学んでいた、一橋大学大学院国際企業業戦略研究科においても修了しました。

また、プライベートでは、2017年5月16日、秋篠宮家の長女 眞子(まこ)様と婚約することを発表。

しかし、2017年の婚約発表以後、一部週刊誌にて、小室圭さんの母親とその元婚約者との金銭ドラブルが報道されました。

その後、今回の報道とは関係はなく、お二人の婚約は延期。

しかし婚約延期直後も、金銭トラブルに関する報道が激化する渦中の2018年8月。

小室圭さんはアメリカでの弁護士資格を取得するため、ニューヨークにある「フォーダム大学ロースクール」へ入学することを発表。

なお、渡米後も同事務所に籍は残し、出向社員として給与が支給されることになりました。

このころはマイナス面に報道が激化していましたが、冷静に考えると、小室圭さんの行動力は素晴らしいと思えてきました…!

年収推移③「ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所」勤務時代

「ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所」時代の年収は約3,900万円と推定します。

2018年8月渡米後、「フォーダム大学ロースクール」で学位を取得。

さらに、その後ニューヨーク州弁護士資格取得のため勉学を重ね、2022年10月、同州の司法試験に合格。

2021年7月の初受験から、2022年2月での再受験を経て、再々受験でで勝ち取った合格でした。

悲願の弁護士資格を取得した小室圭さんはかねてから法務助手として勤務していた、「ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所」で、弁護士として働き始めます。

デイリー新潮が当時報じた記事によると、弁護士になった小室圭さんの年収は、約26万ドル(日本円にして約3,900万円)になったとのこと。

実に、日本での法律事務所勤務時代と比較すると、約8倍の年収にまで昇格しました。

さらにプライベートでは2021年10月に秋篠宮家の長女 眞子(まこ)様と正式に結婚を発表。

紆余曲折ありましたが、米国での生活にようやく希望が見えてきました。

渡米後も、数々の困難を乗り越えて支え合ってきたお二人の愛は、まさに本物なのかもしれません

小室圭の年収の内訳は?収入源は1つ!

小室圭さんの年収の内訳を調べてみました。

主に1つの収入源が考えられます!

それはやはり「ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所」での給与です。

昨年2023年より、同法律事務所で新人弁護士としてのリスタートを切った小室圭さんは、現在多忙な日々を送っています。

というのはアメリカの法律事務所が日本人弁護士に期待する仕事、それは法定での活躍よりも営業マンとしての活躍であるためです。

特に小室圭さんの所属する同事務所は、日本企業との契約に積極的で、小室さんは日本とのパイプをつなぐ重要な存在として、非常に期待されています。

それゆえ、小室圭さんはクライアント獲得のため、これまで敬遠してきた日本人ビジネスマンにも積極的に営業を行っています。

またアメリカは、高額な年収が提示される代わりに、成果を出さなければ容赦なく解雇される厳しい世界。

ただし、小室圭さんの日本での認知度をうまく利用すれば、営業活動は捗り、結果としてさらなる年収アップが期待されるかもしれません。

弁護士になってからも大変だと思いますが、めげずに頑張ってほしいですね!

小室圭が払っている税金額は?

2023年の収入が3,900万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収<3,900万円> 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

小室圭さんの場合は、現在アメリカ ニューヨーク州に在住しており、米国所得税がかかります。

また、ニューヨーク州は住んでいる間の所得税全てに対して、州税がかかります。

年収が日本円で2,425万円(1ドル147円と仮定)を超えてくると連邦税率は24%になります。

さらにここにニューヨークの州税6%を足します。

そこから単純に計算すると小室圭さんの場合は、

3,900万円 x 30% = 1,170万円

ということになります!

年収額も多いですが、反対に税金額もとても多いですね…!

しかし、日本だと3,999万9千円まで、40 %の税率がかかるので、約390万円は節税になっているといったところでしょうか。

小室圭の総資産は?

小室圭さんは22歳の頃から10年以上、社会人として働いています。

10年間の総収入を合計すると、総資産は1億1,524万円になっている可能性があります。

実際、小室圭さんの場合、社会人になってから、大学院に進学したり、米国ロースクールに進学したりと出費は多かったかもしれません。

しかし、それでも若くしてこれだけの資産を抱えておられるのはすごいですね!

小室圭のプロフィール

最後に、小室圭さんのプロフィールを紹介します!

名前:小室圭(小室圭)
生年月日:1991年10月5日
年齢:32歳
血液型:B型
出身:神奈川県横浜市
職業:弁護士
学歴:国際基督教大学教養学部、一橋大学大学院国際企業戦略研究科、フォーダム大学ロースクール
趣味:絵を描くこと、四季折々のスポーツ、ビアノで好きなジャズを弾くこと

最近の小室圭さんは自宅マンションに併設されるジムで体を鍛えることにハマっているそうです!

なんでも、アメリカではエリートビジネスマンは筋トレをして、筋肉質な体をつくることが当たり前なのだとか。

また最近では、体つきが変わったことから、その姿はどんどん自信がついてきているようだとの報道も見受けられます。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

こちらもおすすめ

小室眞子はこちら

岸田文雄の年収はこちら

テキストのコピーはできません。