池田瑛紗は東京芸大で学部や学科は?キャンパスはどこ?絵がガチで上手い!

2023年3月26日、乃木坂46の5期生・池田瑛紗さんが東京芸術大学に合格したと報道がありました。

アイドル活動をしながら難関大学に合格したということで、絶賛の声が多数上がっていますよね。

今回は、池田瑛紗さんの東京芸術大学での学部や学科、キャンパスの場所、絵がガチで上手いなどについても調べてみました。

池田瑛紗が東京芸大合格!

乃木坂46の池田瑛紗(いけだ・てれさ)さんが、東京芸術大学に合格と報道がありました。

池田瑛紗さんは現在20歳、アイドル活動をしながら2浪しての合格ということで、かなりの努力家というのがわかりますよね!

ブログでは「私事ですが、今年の四月から東京藝術大学へ進学することになりました」と報告。「学生の頃から恋焦がれ、何度も挑戦し続けた場所であり、乃木坂46のオーディションに応募したのも浪人中の出来事でした」と明かした。

引用:日刊スポーツ

大学を公表するに至ったのは、乃木坂46で活動していくにあたっても大きなことだと思ったからだそうです。

今後についてはアイドル活動をしながら通学することになります。

「今後は乃木坂46の活動と大学の生活を両立出来るように頑張りたいと思っています。まだまだ皆さんと一緒に上を目指していきたいです」と決意を明かし、「私が選んだ人生の選択肢が乃木坂46の可能性を広げることに繋がると信じて前へ進んでいきたいと思います」と誓った。

引用:日刊スポーツ

努力家の池田瑛紗さんなので無事に卒業して欲しいですよね!

池田瑛紗はどの学部で学科は?東京芸大のキャンパスはどこ?

池田瑛紗さんの学部と学科については公表されていません。

ネット上の噂ですと、美術学部絵画学科油絵専攻と言われているようです。

美術学部のキャンパスは上野なので、乃木坂46との活動もしやすいでしょう。

 

美術学部絵画学科の倍率は、なんと19.2倍!

55名の定員に対して1058名の受験者数となっていました。

引用:東進ハイスクール

東京芸術大学全体としてもかなりの倍率となっていて、難易度はかなり高いです。

東京芸術大学 上野キャンパス

ちなみに、池田瑛紗さんは応募人数8万7852人の乃木坂46 5期生オーディションで合格しています。

こちらはなんと、7987倍となっていました。2022年の2月に加入しています。

大学も乃木坂46もかなりの狭き門なので、池田瑛紗さんがいかに突出しているかがわかりますね!

そんな池田瑛紗さんも乃木坂46のオーディションに合格した時、進学は諦めようと思っていたそうです。

改めて努力の人なんだなと思いました。

池田瑛紗は絵がガチで上手い!

東京芸大は、1887年に誕生した東京美術学校(現在の美術学部)と東京音楽学校(同音楽学部)を包括する形で1949年に創立されています。

言わずと知れた芸術系大学の最高学府!

上の画像からもわかるように、池田瑛紗さんは絵がガチで上手いんです。

こちらは4期生の賀喜遥香さん↓

とてもいい感じの絵になってますね。

また、出身者には芸術界で大活躍をする豪華な方たちばかり!

音楽家では坂本龍一さん、バイオリニストでは葉加瀬太郎さん。

狂言師の野村萬斎さんや俳優の石丸幹二さん、俳優の井上芳雄さんらも名を連ねています。

こんな豪華な方たちの中に現役アイドルである池田瑛紗さんが加わるのかと思うと興奮してしまいますね!

池田瑛紗は東京芸大と乃木坂を両立できる?

池田瑛紗さんは2022年2月に5期生として乃木坂46に加入しています。

整ったルックスと個性的なキャラクターで「てれぱん」などの愛称で親しまれ人気も上昇中ですよね!

2023年3月29日発売の32枚目シングル「人は夢を二度見る」では、5期生楽曲「心にもないこと」でセンターを務めるなど、活躍中!

活躍はとても素晴らしいのですが、やや心配なのは乃木坂46として活動しながら東京芸術大学にも通うことですね。

果たして両立が可能なのでしょうか?

受験対策をしながら乃木坂46での活動をしている時点で両立はできていると思います。

ただし、プライベートな時間はあまりなく遊びに行くことも少ないでしょう。

両方とも自らが選択した道なので、ぜひアイドルと大学生を楽しんで欲しいです。

池田瑛紗さんが東京芸術大学に通う姿を見かけてもそっとしておいてあげましょうね!