【2024最新】東山紀之の年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、実業家や芸能プロモーターで活躍中の東山紀之さん。

少年隊のメンバーで、ドラマや番組のMCで大人気ですよね!

そんな東山紀之さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、東山紀之さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】東山紀之の年収は?

東山紀之さんの2024年最新の年収は2億円ほどと推定します。

この数字には思わず驚いてしまいますね!!

キャスターや俳優など様々なことをされているので納得の年収です。

東山紀之さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①少年隊時代

少年隊時代の年収は1500万円と推定します。

1981年に錦織一清・植草克秀・東山紀之の3人で『少年隊』としてデビュー。

デビュー曲は『仮面舞踏会』で、代旋風を巻き起こしましたね!

番組出演やライブ出演など様々なことをされており、大忙しの生活だったかと思います。

3人とも同じくらい人気があり、全盛期の収入はかなり高かったと予想することができるので、

詳細は明かされていませんが、当時の景気も考え1500万円と推定しました。

年収推移②テレビ単独出演時代

テレビ単独出演時代の年収は5000万円と推定します。

少年隊としての活動が少なくなり、単独で番組出演されていましたね。

番組のMCをはじめ、ドラマや映画にも多数出演しており、演技も絶賛でした。

その中でも有名なシリーズが『必殺仕事人』や『刑事7人』で、現在も続いています。

東山紀之さんほどのベテランだと、1本平均80~150万円と予想できるので、

詳しい年収は明かされていませんが、5000万円と推定しました。

東山紀之の年収の内訳は?収入源は3つ!

東山紀之さんの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①番組出演料

まずは番組出演料です。

『サンデーライブ』『バースデイ』と2番組のレギュラーをされており、

司会出演料は1本80万円といわれています。

土日で、それぞれ40回ずつ放送があると計算して、

80万円×80回=6400万円になります。

そこに、スペシャル番組などの出演も合わせて、7000万円と推定しました。

②ドラマ出演料

2024年はドラマ4作品に出演されています。

そのうち、2作品はシリーズ作品であり、1話100万円と推定します。

10話編成として計算すると、

1話100万円×10話=1000万円   1000万円×2作品=2000万円

となります。

残りの2本はスペシャル番組なので、1作品150万円と予想します。

150万円×2作品=300万円となります。

ドラマ出演料は2300万円と予想しました。

③印税

少年隊時代の楽曲のダウンロードや、カラオケなどで多額の印税が発生し、

そのうち1%が収入になるそうです。

現在の印税の具体的収入は明かされていませんが、今後も印税は収入として入り続けます。

カラオケで1回歌われると、2~7円の印税が入り、CD1枚では10円ほどの印税が入ります。

全盛期からかなり時間が経っていますので、現在の印税は50万円と予想しました。

東山紀之が払っている税金額は?

2022年の収入が2億円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収2億円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が4000円を超えてくると税率は45%になります。

そこから単純に計算すると東山紀之さんの場合は、

2億円 x 45% = 9000万円

ということになります!

このように、半分以上が税金として引かれてしまいます。

それでも、サラリーマンの平均年収の20倍ほどの年収なのが本当にすごいですよね!!

東山紀之の総資産は?

東山紀之さんは19歳の頃から35年以上、芸能界で活動をしています。

39年間の総収入を合計すると、総資産は20億円になっている可能性があります。

誰もが驚く総資産ですよね!

少年隊としてデビューし、アイドル界の先頭を走っていたので納得の総資産です。

東山紀之のプロフィール

最後に、東山紀之さんのプロフィールを紹介します!

名前:東山紀之(ひがしやまのりゆき)
生年月日:1966年9月30日
年齢:57歳
血液型:A型
出身:神奈川県川崎市
職業:実業家・芸能プロモーター・俳優
学歴:明治大学附属中野高校
趣味:料理・映画鑑賞・トレーニング

元アイドルで、つい最近までは会社の取締役社長、とてもかっこいいですよね!

芸能界を引退してしまうのが本当に寂しいです。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。