【2024最新】青汁王子の年収は?内訳や収入源は?税金についても!

2024年、若き実業家、YouTuberで活躍中の青汁王子さん。

「すっきりフルーツ青汁」で有名になり、最近ではYouTubeで大人気ですよね!

そんな青汁王子さんの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、青汁王子さんの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】青汁王子の年収は?

青汁王子さんの2024年最新の年収は3000万円ほどと推定します。

会社を立ち上げている他にも、ホストに転身したり、アイドルグループを結成したりなど、いろいろな分野で活躍している青汁王子さん。

18歳の時はアフィリエイト収入で、なんと月収400万円だったそうです。

その頃からの経験が、現在のビジネスに繋がっているのでしょう。

青汁王子さんの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①青汁大ヒット時代

「すっきりフルーツ青汁」が大ヒットした時代の年収は10億円と推定します。

青汁王子さんは、高校生の時にアフィリエイト広告で月収400万円を得ていました。

その後、18歳で株式会社メディアハーツ(現:ファビウス株式会社)を設立。

2017年には「すっきりフルーツ青汁」を累計1億3000万個販売しました。

その年の年商は131億円です!

2018年にAbemaTVで月収の明細を公開していますが、その月収金額は驚きの1億円でした!

年収推移②ホスト時代

社長からホストに転身した時代の年収は1億円と推定します。

2019年2月、青汁王子さんは法人税違反で逮捕されます。

株式会社メディアハーツの代表を退任しました。

そして2019年3月保釈後は、ホストに転身。

すごい行動力ですよね。

ホストを始めて1か月で8200万円を売り上げ、業界市場最高記録を打ち立てたそうです。

年収推移③YouTuber時代

YouTuberとして活動している時代の年収は3000万円と推定します。

2020年2月、YouTubeチャンネルを開設しました。

自身の成功体験やお金持ちになる方法、世界各国を旅する様子や、有名人とのコラボ動画が多くあります。

チャンネル登録者数は95万人を超え、広告収入は2200万円以上あると推定されます。

他にも次世代男性アイドルグループを結成し活動しています。

話題が絶えない青汁王子さんです。

青汁王子の年収の内訳は?収入源は3つ!

青汁王子さんの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①事業収入

株式会社みさきホールディングスの代表取締役を務める青汁王子さん。

主な事業は、通販事業に特化した商品開発のサポートです。

健康食品、化粧品、医薬部外品等の開発を行っています。

具体的な年商や年収は公開されていません。

2022年1月発刊の週刊誌では、年収360万だと発言されています。

会社を大きくするために、自身への給料は少なくしているそうです。

②YouTubeの広告収入

2020年にYouTubeチャンネルを開設し、登録者数は95万人です。

自身の成功体験や、お金にまつわる動画が人気だそうです。

再生回数1回につき0.1円の広告収入が入るといわれています。

現在532本の動画の再生回数の平均は43万回でしたので

0.1円×43万回×532本=2288万円 と計算されます。

再生回数によりますが2200万円以上は広告収入で入っていそうですね。

③投資収入

投資についてもYouTubeで赤裸々に話されています。

仮想通貨に投資をしていて、何億も持っているそうです。

もちろん資金が大きいとその分大損することもありますよね。

ですが、ノウハウを駆使して資産運用をしているとすると億の収入があるのではないでしょうか。

夢がありますよね!

④書籍の印税

青汁王子さんは、書籍を4冊出版されています。

2020年出版の「過去は変えられる」はAmazonの本・総合カテゴリでベストセラー1位を獲得しました。

2021年出版の「時を稼ぐ男」は7万部を突破しています!

どちらも人生経験やお金の哲学について語られていて、大好評です。

波乱万丈な人生を歩んでいる青汁王子さんの著書、読んでみたいですよね。

書籍の印税がわずかでも入っていると推定されます。

青汁王子が払っている税金額は?

2022年の収入が3000万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収3000万 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が1800万円を超えてくると税率は40%になります。

そこから単純に計算すると青汁王子さんの場合は、

3000万円 x 40% = 1200万円

ということになります!

社長、ホスト、YouTuberにアイドルなどおもしろい経歴を持つ青汁王子さん。

20代で年収10億円を経験していると、金銭感覚はどのようなものなのか気になるところです。

青汁王子の総資産は?

青汁王子さんは18歳の頃から16年以上、芸能界で活動をしています。

16年間の総収入を合計すると、総資産は125億円になっている可能性があります。

今すぐ動かせる現金が数億円あり、さらに投資に回して資産運用しているそうです。

他にも10社の会社経営をされており、すべて合わせると年商300億~400億はいくと発言されています。

現金以外の資産の方が大きいかもしれませんね。

青汁王子のプロフィール

最後に、青汁王子さんのプロフィールを紹介します!

名前:三崎優太(みさきゆうた)
生年月日:1989年3月29日
年齢:34歳
血液型:A型
出身:北海道札幌市
職業:実業家、YouTuber
学歴:クラーク記念国際高等学校
趣味:記載なし

成功と共に苦労も経験されている青汁王子さん。

若者の活躍を支援するための「若者のみらい応援基金」も立ち上げています。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。