【2024最新】フジモンの年収は?内訳や収入源は?税金についても

2024年、芸人として活躍中のフジモンこと藤本敏史さん。

お笑いコンビ「FUJIWARA」のつっこみ担当としてアメトーク!などのバラエティ番組に多く出演し大人気ですよね!

そんなフジモンの年収は一体いくらでしょうか?

今回は、フジモンの2024年最新の年収はいくらなのか、内訳や収入源を徹底調査してみたいと思います!

【2024最新】フジモンの年収は?

フジモンの2024年最新の年収は2,000万円ほどと推定します。

今やベテラン芸人ですから、これくらいはあってもおかしくないですよね!

とはいえ、離婚した木下優樹菜さんとの間の二人の娘の養育費や、豪華な自宅のローンがあるのでそれほど生活に余裕はないかもしれません。

2014年に世田谷区に購入したマンションの購入価格は、なんと2億円と言われています!

フジモンの年収推移はどうなってるのでしょうか?

年収推移①「吉本印天然素材」時代

「吉本印天然素材」のメンバー時代の年収は1,000万円と推定します。

フジモンはデビュー後すぐに「吉本印天然素材」のメンバーとしてブレークしました。

そのためあまり下積み時代はなく、デビュー2,3年後には月収100万円を超えることもあったそうです。

すると、毎月100万円はないにしても、1,000万円くらいの年収にはなったと推察できます。

芸人と言えば下積み時代に苦労するイメージがあるので、意外ですよね!

特に吉本はギャラが低いなんて話も聞きますから、フジモンは運と才能に恵まれていたんですね。

年収推移②ベテラン芸人時代(現在)

現在の年収は2,000万円以上と推定します。

今やベテラン芸人となったフジモンは、TVやライブでの活動に加えて、現在はYoutubeでの活動にも力を入れています。

一時期は元妻の木下優樹菜さんの炎上や離婚騒動で大変な時期もありましたが、人気は衰えていません。

また、フジモンは吉本興業所属でありながら、個人事務所の「株式会社 マハロ」を設立しています。

目安として年収2,000万円を超えると、税金対策として個人事務所の設立を勧められるそうですので、フジモンの年収が最低でも2,000万円はあることは間違いなさそうです。

フジモンの年収の内訳は?収入源は3つ!

フジモンの年収の内訳を調べてみました。

主に3つの収入源が考えられます!

それぞれ見ていきましょう。

①テレビ出演

まずはテレビ出演料です。

現在レギュラー番組としては、TBSの「キニナル金曜日」のみです。

他にも「アメトーク!」や「ケンミンSHOW」などに不定期出演していますが、一時期よりはテレビ出演は減っているようです。

バラエティー等のテレビ番組に出演するときの相場は、1回あたり5万円~20万円程度です。

「キニナル金曜日」ではMCをされていますので、1本20万円として計算すると、月収は20万円 × 月4回 = 80万円 となります。

2019年に吉本興業はギャラの配分について、5:5 ~ 4:6と公表しています。

この数字については多くの芸人から猛反発の告発がありましたが、フジモンはベテラン芸人ですので仮に5:5とすると、レギュラー番組出演料の年収は、

80万円 ÷ 2 × 12か月 = 480万円 となります。

これに不定期出演のテレビ出演料を加えると、700万円~800万円くらいにはなりそうですね。

②お笑いライブ

2つ目は、お笑いコンビ「FUJIWARA」としてのお笑いライブ出演料です。

直近では、9月17日に「ルミネtheよしもと」の3公演に出演されます。

かつて出演されたTV番組内で、フジモンはライブ出演料について「ルミネのワンステ1万6000円やで」と漏らしていました。

これを実際の手取りと考えて、仮に月に1回3ステージに出演すると、月に16,000 × 3 = 48,000円の収入になります。

年収にすると、48,000円 × 12 = 576,000円の収入です。

③Youtubeチャンネル

3つ目は、Youtubeチャンネル収入です。

コンビとして、公式Youtubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」に出演しています。

チャンネル登録者数は39.4万人です。

チャンネル登録者数から逆算した場合の月の収益の目安は、ざっくりですが「チャンネル登録者数×10円」 です。

すると、「FUJIWARA超合キーン」は、394,000 × 10 = 3,940,000円の月収になります。

その半分がFUJIWARAの取り分、さらにその半分がフジモンの取り分とすると、月に98万円ほど、年間1,100万円ほどになります。

フジモンが払っている税金額は?

2022年の収入が2,000万円だとすると、一体いくらの税金を年間で納めているのでしょう?

「年収2,000万円 税金」というキーワードで検索し、上位表示されているいくつかのサイトから推定しました。

細かく見ていくといろいろな条件もありますが、

年収が1,800万円を超えてくると税率は40%になります。

そこから単純に計算するとフジモンの場合は、

2,000万円 x 40% = 800万円

ということになります!

すると、手取りが1,200万円ほどになりますね。

ここから娘二人の養育費と住宅ローンの支払いを行うことになります。

17才年下の新恋人との熱愛報道もありましたので、ご本人はもっと頑張りたいと思っているかもしれませんね!

フジモンの総資産は?

フジモンは19歳の頃から34年以上、芸能界で活動をしています。

34年間の総収入を合計すると、総資産は1億円になっている可能性があります。

養育費や2億円のマンションなど支出も多いので何とも言えませんが、34年間1,000万円以上の年収を維持していたと考えると、これくらいはあっておかしくありません。

とはいえ、養育費は月20万円前後、ローン返済額は50万円以上ですので、今後も最前線で活躍し続ける必要がありますね!

フジモンのプロフィール

最後に、フジモンのプロフィールを紹介します!

名前:藤本 敏史(ふじもと としふみ)
生年月日:1970年12月18日
年齢:52歳
血液型:AB型
出身:大阪府寝屋川市
職業:お笑い芸人
学歴:大阪府立東寝屋川高等学校
趣味:パチンコ、ディズニー

フジモンは子供の頃から人を笑わせることが好きで、高校時代には文化祭でコントを披露しています。

後に相方となる原西孝幸さんとは高校3年生の時の同級生です。

子どもの頃からまっすぐにお笑いの道を歩んできたんですね。

これからのさらなる活躍が楽しみですね!

テキストのコピーはできません。